ヘッダ背景

各科との連携

重症外傷症例、CPA症例だけでなく、迅速な対応が必要な冠動脈症候群、脳梗塞の症例に対しては、救急隊からの受け入れ要請があった段階で、循環器科や脳神経外科も同時に動き出します。

当院ではこれらの症例に対してプロコールを作成し、疑わしい症例であれば、救急隊が病院に到着する前から各診療科専門医と連携し、迅速に緊急心臓カテーテル、脳梗塞に対する血栓溶解療法を行っていきます。

急性冠症候群のマネージメント
ページトップへ