リウマチ外来

関節リウマチの患者様については、リウマチ専門医3名(整形外科2名:常勤、リウマチ内科1名:非常勤)で外来を中心に診療を行っています。

2010年ACR/EULAR新分類基準などを活用して早期診断し、抗リウマチ薬・生物学的製剤での早期治療、寛解導入を目指しています。

感染症や呼吸器合併症については、感染症科・総合診療科を協力しながら治療・管理を行っています。整形外科では人工関節置換術を中心とした手術療法を行っています。