栄養部

栄養部の特徴

栄養部

栄養部門は調理師・栄養士・管理栄養士の3職種で構成されています。給食管理業務も外部委託ではなく直営で運営しています。定期的に病棟訪問や嗜好調査等を行い、患者さんの顔がみえる、病棟から厨房に患者さんの声が直接届く直営のメリットを最大限に活かしています。食事提供はクックチルシステムを導入しています。食事を通して患者さんの入院生活に楽しみを提供できれば…という思いで毎月、行事食や季節の一品、おやつの提供を各事業所で実施しています。
栄養管理業務においては、入院・外来個人栄養指導、集団栄養指導、NST回診、糖尿病透析予防管理指導、特定保健指導、食欲低下の患者さんへのベッドサイド訪問等を行っています。その他チーム医療として、褥瘡委員会、感染管理委員会等に参加し活動しています。患者さんの状態に応じて適切な栄養管理を行えるよう多職種協働で取り組んでいます。
また職種ごとに毎月テーマを決めて、学習会を開催しており、専門職としてのスキルアップに努めています。

若手職員からのメッセージ

大手町病院 調理師

仕事をしていくうえで学んだ事や身についた事を生かせ、自分の成長を感じることができる仕事だと思います。病院調理は難しいイメージがあるかもしれませんが、わからないことは一から教えてもらい、できるようになった時のやりがいは大きいです。職場の雰囲気が、仕事と休憩中の切り替えがしっかりしていてメリハリがあります。

京町病院 栄養士

主に厨房内業務を担当し、疾患に応じた治療食の調理や配膳をしています。病棟訪問で、「美味しかった」という言葉を聞くと、また次もより美味しい食事を提供しようという気持ちが強くなります。そのほかにもデイケアでは月に1回栄養教室を開催し、利用者さんに栄養のお話しをしています。質問や意見を頂くなかで、私自身のスキルアップにも繋がっています。
職場の先輩方のフォローは厚く、丁寧な指導、悩み事がある時には親身になってアドバイスしてもらい、まるで家族のように温かく、楽しい職場です。

戸畑けんわ病院 管理栄養士

栄養指導や集団教室、厨房での給食業務(食数管理、調理、配膳等)など幅広い業務を行っています。院内だけにとどまらず、地域の方とも交流できる活動も当会の魅力のひとつです。
職場はアットホームな雰囲気で先輩方も優しく、わからないことは丁寧に教えてくれます。
とても働きやすい職場です。

研修・教育の取り組み

調理師部会、栄養士部会 定期的に学習会を開催
初期研修、就業年別研修 職種を超えて経験年数別研修を開催

資格取得状況

  • NST専門療法士
  • TNT-D認定管理栄養士
  • 糖尿病療養指導士
  • 栄養経営士

募集要項は後日掲載いたします

ページトップへ