栄養部

健和会大手町病院栄養部は1階にあります。栄養部スタッフは管理栄養士、栄養士、調理師、調理員で構成されています。

管理栄養士は患者さんの個々の身体状況や食事量を見ながらひとりひとりに合わせた栄養量、栄養補給方法、食事形態の提案をおこない、栄養管理を行っています。

栄養士・調理師・調理員は入院中の食事を提供しています。安全でおいしい食事の提供を目指して年2回の嗜好調査を基に調理方法や味付け、盛り付けの工夫、改善に努めています。また年に1回、調理技術向上を目的に料理コンクールを開催しています。

栄養食事指導

入院栄養食事指導・入院集団栄養指導・糖尿病教室・外来栄養食事指導等を行っています。
集団で患者さん病態別の基本的な食事指導、また個別に患者さんの病態や食生活、食習慣に合わせ、自宅でできるだけ無理なく続けられる食事の内容や方法などの情報提供と栄養食事指導を行っています。

他職種とも連携したNST活動

2004年よりNSTが稼働し、週1回NST回診を実施し、医師・看護師・薬剤師・リハビリ技師・歯科衛生士とともに個人にあった栄養管理を行っています。