事務部

事務部の特徴

事務部

病院で働くというと、受付や医療事務の計算業務などを思い浮かべるかもしれません。しかし、当院で働く経営マネジメントスタッフの業務内容はそれだけにとどまりません。私たちの病院には、受付や医療事務の計算業務などの他、戦略策定/分析/教育/情報システムの維持・管理/健康友の会の運営/医師のリクルートなど様々な業務があり、数多くの経営マネジメントスタッフが働いています。
経営マネジメントスタッフは、最前線で活躍するメディカルスタッフをバックアップすることはもちろん、病院の経営課題に対する提案、医療活動の分析と改善に向けたフィードバックなど、重要な役割を担っています。また、院内で進行している多岐にわたるプロジェクト活動の推進、時にはファシリテーターとして、チーム医療を支える欠かせない存在になっています。

若手職員からのメッセージ

健和会に経営マネジメントスタッフとして入職するまで、病院の事務といえば受付や会計業務、カルテ管理など、いわゆる医療事務の仕事のイメージしかありませんでした。しかし、実際に働き始めると医療現場に近い部署から管理部門までさまざまな舞台で多くの事務職員の先輩方が活躍していることが分かりました。 また、入職後も定期的に異動があり、それぞれの部署で様々な経験を積むことができます。
医師や看護師などのような専門性や資格はありませんが、無資格だからこそ職種の枠にとらわれず様々な視点から組織を見て、働きかけることが経営マネジメントスタッフの強みでもあると思います。
だれもが安心できる良い医療と福祉の実現のため、私たちと一緒に医療の現場を支えていきましょう。

研修・教育の取り組み

初期研修、就業年別研修、管理者研修 法人全体で経験年数別研修を毎年実施(全職種対象)
診療情報管理士 資格取得を目指すためのサポート

資格取得状況

  • 診療情報管理士(日本病院学会認定):15名(2018年4月現在)

Q&A

医療に関する資格や知識は必要ですか?
  • 当院の経営マネジメントスタッフの多くが医療とは関係のない学部・学科の卒業です。医療に関する知識については、入職後の研修や配属後先輩職員の指導のもと学んでいきます。 診療情報管理士の資格は入職後に病院支援のもと、取得している職員がほとんどです。

募集要項は後日掲載いたします

ページトップへ