外科

当院の外科では、消化器外科を中心に、呼吸器疾患・乳腺疾患・外傷手術・一般外科など、幅広く手術を行っています。

定期・緊急手術、良性・悪性疾患いずれにも対応しています。また患者さんに負担の少ない鏡視下手術も積極的に導入し、低侵襲と安全性を提供できるように努力しています。

2017年4月現在、スタッフ5名・後期レジデント2名・初期研修医でチームを構成し診療をおこなっています。夜間・休日も含めて24時間、365日対応いたしますので、いつでも御相談・御紹介いただければ幸いです。

総合的・継続的な診療

『初療・診断』~『手術・化学療法』~(『緩和治療』)に至るまで、患者さんに寄り添い信頼関係を築いていくことを大切にしています。また高齢の患者さんや合併症がある患者さんの癌と良性疾患に対する治療も他科と協力して治療を行っています。

Acute care surgery診療

外傷外科手術、内因性緊急手術、外科的集中治療の3領域からなるAcute care srugery診療にも力を入れています。当院は北九州市内においても重症多発外傷・急性腹症例が数多く搬入されています。『Trauma team』、『外科専門医+救急専門医+麻酔(集中治療)専門医から構成するAcute Care Surgery Team』を中心に、24時間対応の質の高い診療を提供できるように努力しています。