医療社会科

医療社会科の特徴

医療社会科

当法人では、1967年から医療ソーシャルワーカー配置されていることもあって、社会福祉の立場から患者さんやご家族の抱える経済的・心理的・社会的問題の解決、調整を援助し、社会復帰の促進を図るといった業務内容は確立されています。
各病院の機能によって、支援内容に傾向はありますが、具体的には、以下の面で患者さんやご家族への支援を行っています。

  1. 療養中の心理的・社会的問題の解決、調整援助
  2. 退院援助
  3. 社会復帰援助
  4. 受診・受療援助
  5. 経済的問題の解決、調整援助
  6. 地域活動

若手職員からのメッセージ

Aさん

職場の雰囲気はどうですか?
悩みを相談しやすく、課題解決まで寄り添ってくれるので安心できます。仕事だけでなくプライベートも尊重してくれるので働きやすいです。
仕事のやりがい、喜びは何ですか?
一人一人同じ人はいないので、その時々で支援方法が違い、悩むこともありますが、患者さんの望む生活を構築するお手伝いができたときはやりがいを感じます。
 
当院に就職したきっかけを教えて下さい。
学生時代からこの病院の先輩方が積極的に研修に参加し自己研鑽されて仕事に誇りを持っている姿を見ていたので、「きっと研修会に参加しやすく、やりがいを感じることができる職場だろうな」と思ったことです。
就職希望者へのメッセージをお願いします。
経験豊富な先輩に囲まれて、学びながら成長ができる職場です。また福利厚生も利用しやすく、働き続けやすい職場なので、是非ご検討ください。

Bさん

職場の雰囲気はどうですか?
困ったことは職員同士でいつでも相談出来、MSW同士でサポートし合える雰囲気です。また、福利厚生もしっかりしており、長く働くことが出来ると思います。また、MSWに対して院内他職種からも積極的に相談があり、MSWから医師含めた他職種への相談がしやすいところも魅力です。
仕事のやりがい、喜びは何ですか?
患者・家族の不安を解消し、安心して退院をされた時に、やりがいを感じます。入職時分からなかったことが、経験を重ねるごとに分かってくることが面白いと思います。
 
当院に就職したきっかけを教えて下さい。
ソーシャルワーカーとして働くなら他の医療機関以上にやりがいがあると聞いたからです。また、法人の理念がやりたいソーシャルワーカー像にマッチしていたからということもあります。あと、福利厚生がいいと聞いたことです。
就職希望者へのメッセージをお願いします。
医療機関によってMSWの関りは変わりますが、当法人では急性期、慢性期病院があり、法人内での異動もあることからMSWとしての経験は1医療機関で働くより、多くのことを経験できると思います。患者さんも経済的に困窮し病院に行きたくても行けない人や医療機関に来て何も分からず不安を抱えた人が多く来院されます。そういった方々の相談から様々な社会資源や人とのつながりを活用して安心して医療に繋げ、在宅生活を立て直しなど、相談業務を通じて多くの患者の命と健康を守ることに貢献していることを実感出来る病院です。入職して最初の1~3年は覚えることも多く大変だと思いますが、やりがいはあります。共に働けることを楽しみにしています。

研修・教育の取り組み

法人内では全員参加を基本に、月1回は事例検討、制度学習などを中心に学習会をひらいています。また、3か月に1回、民医連内の他法人の医療ソーシャルワーカーとの学習会も行っています。
他には、日本医療社会福祉士会と福岡県MSW協会には全員加入していますので、協会主催の研修には、自主参加をしています。

資格取得状況

基本的には社会福祉士を取得していますが、合わせて精神保健福祉士も取得している人もいます。

募集要項は後日掲載いたします

ページトップへ